掲載履歴

 

周波数帳がiPhoneアプリになった

いつでも持ち運べます

重量1.7kg、厚さ63mmの周波数帳(書籍)がiPhone/Androidアプリになりました。書籍版「周波数帳2014-2015」のデータをもとに毎月最新のデータを追加/アップデートを行っています。
素早く検索

特定の周波数、あるいはキーワードで検索

iPhone/Androidアプリならでは。都道府県やジャンルはもちろん、特定の周波数キーワード、現在地からでも検索ができます。調べた周波数情報はメモしたり、受信機などからの録音に対応しています。
いまみんなはなにを聞いているのかがわかる

次世代周波数帳機能「周波数帳NOW」

周波数帳アプリをご利用いただいているユーザーのみなさんが検索した結果をリアルタイムに集計し、タイムラインのように閲覧できる機能を設けました。これによりリアルタイムに検索されてる情報が届くき、全国の周波数をくまなくチェック、かつマニアが聞いている周波数を持ち歩くことができます。

アプリ一覧

iOS版とAndroid版両方あります。

  • 【良い!】 他のアプリ同様、アプリ内で購入したアドオンは、iPhone、iPadなど、複数で共有できます。

  • 【手軽】 分厚い書籍を持つ必要がないので、便利です。

  • 【これは便利】 あのデカイ本を広げることを考えたら全然楽(広げっぱなしにして使うのが特に辛いから)検索できるし、個人的には本と同じ金額なら断然コッチ。

よく聞かれる質問(FAQ)

周波数帳は何をするアプリですか?

国内で唯一の周波数データ集「周波数帳」は、警察・消防無線から航空、鉄道、船舶無線に至るまで、国内に割り当てられた(受信できた)無線局の周波数データ14万件を収録し、官公庁や業務無線局などの“無線のプロ”にも幅広く利用されている書籍です。iPhone版は、スマホの携帯性、検索性を重視し、GPS機能を使った「現在地」からの検索のほか、「都道府県」「ジャンル」「フリー(キーワード等)」による検索、そして録音やメモまで、紙面では難しかった機能満載のアプリです。

現在地検索に結果が表示されないのですが、なんでですか?

端末側の位置情報が取得しにくい場所(屋内など)、あるいはGOOGLEの検索サービスを使っているため、GOOGLE側のレスポンスが返ってこないことがまれにあります。屋外など、GPSが位置情報を取得しやすい場所に移動、あるいは少し時間をおいてからお試しください。

無料ですか?有料ですか?

iOS/Android アプリ共に120円となります。購入した時点で3つのジャンル、ラジオ/アマチュア無線レピーター/タクシー(約20,000件)が含まれていますが、残り、全国約14万件のデータは、必要に応じて、エリアごとにアプリ内で購入いただける形式となっております。データは全国を6エリア(800円~1,200円)にわけて購入でき、全国データ一括購入はサービス価格2,800円となります。

前のAndroid版「周波数超ONLINE」の月額購読はどうすれば解除できますか?

2018年3月以降、「周波数超ONLINE」はサービス停止に伴い、自動的に解約となります。手動で解約される場合はGoogle ウォレットの定期購入ページより、月額購読の解約方法をご確認頂くことが可能です。
https://wallet.google.com/manage/w/1/#subscriptions
定期購入を解約するには、上記ページより[定期購入を解約]ボタンをクリックしてください。(アプリをアンインストールしても定期購入は自動的には停止されません)