Shenzhen

Neabot

ゴミを紙パックに自動排出してくれる「ゴミ自動収集ボックス(充電ステーション)」付きロボット掃除機。MAKUAKEで2200%もの支援をいただきました。一般発売予定は2020年12月下旬を予定しています。

製品詳細

NeabotのPOINT

  • 今まで週1~2回のゴミ捨てが1~2ヶ月に1回でOK!ロボットがゴミを密閉型紙パックに自動排出
  • 密閉型の紙パックを採用、手も汚さず、ホコリも舞い散ることもありません
  • わずか1回の走行で間取りを把握!最新のiPadProにも採用 Lidar+SLAMナビシステム
  • ミドルクラスの価格帯でありながら、10万円〜高級機種と機能は遜色なし、部屋ごとの掃除回数や侵入禁止エリア、スケジュールの設定も

 

今までのロボット掃除機の弱点

昔ながらのサイクロン型やスティック型に比べて、ロボット本体のダスト容器はどうしても小さいためゴミの収集頻度が高く(毎日走らせていると週に1回程度)ダスト容器からゴミ袋に移すさいホコリが散ったり、手が汚れてしまいました。

 

・Neabotならゴミ捨ては1~2ヶ月に1回程度でOK、ゴミ捨てが楽になります!
・密閉型の紙パックを採用しているため、手も汚さずホコリも舞い散ることもありません、指でつまんで捨てるだけ!

 

 

 

 

 


最新のハイエンド機種(10万円以上)には部屋を何回か走行させてからでないと、部屋の間取りやマッピングが正確にできないものもあります(トレーニングと呼ばれたりします)。Neabotなら1回の走行で間取りを把握し、アプリ上で各部屋の掃除頻度や侵入禁止エリアを設定できます。

 

 

ロボット掃除機を選ぶ時「どのようなルートや法則性をもって掃除してくれるか」が大事と言われています。Neabotは壁際はもちろん、塗り絵のように外枠を先に掃除し、中を塗りつぶすように走行することによって最短時間でお掃除を終わらせてくれます。(↑動画をご覧ください)

ハイエンド機種に搭載している機能を網羅


iOS/Android 両対応、スマートにNeabotを管理できます。

特定の部屋のみ入念に掃除しておきたい

入念に掃除しておいてほしいエリアは「2回掃除」と設定しておくことが可能です。

侵入禁止設定

特定のエリアだけを「侵入禁止ゾーン」として設定することも可能です。選択されたエリアだけ、Neabotが避けてお掃除をしてくれます。

スケジュール機能


Neabotでは、自動的にお掃除するスケジュールを管理することもできます。本当に1~2ヶ月に1回だけゴミ捨てするだけで済みます。

※対応機種 iOS 9.0以降 / ※Android 4.4以降
※Wi-Fiは2.4GHzに対応


スマホのアプリがなくてもリモコンで操作ができます

アプリを利用されている方も、そうでない方も、リモコンで標準的な操作ができます。リモコンが見当たらない、でもすぐに掃除を開始したい!そんな時は本体についている3つのボタンをご利用いただくことも可能です。

電源ボタンは掃除開始/一時停止、充電ボタンは押すと本体が自動ゴミ収集ボックス(充電ステーション)へと戻ります。

※部屋の割当、侵入禁止エリアの設定、スケジュール管理機能はアプリで操作する必要があります。アプリ無しで利用した場合はロボット本体にマップデータが蓄積され、それに基づき毎回全エリアを1回ずつ掃除する仕様となります。

 

スポットクリーニングボタン

 

このボタンは1.6mの正方形エリアをその場ですぐに掃除を開始してくれる機能です。お菓子などをこぼしたりしたときにすぐにお掃除できる便利な機能です。

強力な吸引力とカーペットやラグ上の自動ブースト機能

 

Neabotは2020年に発売されたロボット掃除機の中でも最大クラス 2700Paもの圧倒的な吸引力で、より重い掃除も楽々こなせます。2本のサイドブラシとメインブラシが、汚れを効果的にほぐし、ホコリやチリを掘り出して吸い取ることで、優れた清掃力を発揮します。

 

カーペットやラグを認識し、自動的に吸引力を上げてペットの毛や繊維に付着したゴミを抽出するスマートカーペット識別機能が搭載されています。また、高さ2cmまでの段差を越えることができます。

各種センサーによる進行経路と、衝突防止機能

Neabotの先駆的なナビゲーションは搭載しているセンサーの精度の高さによって実現しています。

Neabotは何かにぶつかるとバンパーが引っ込み、センサーがロボットに明確な道を見つけるように指示します。

崖のセンサーは、Neabotがエッジを感知し、高所からの落下を防ぐのに役立ちます。

壁面センサーにより、Neabotは壁や物体に触れることなく、壁や物体の周りを非常に近くまで追いかけることができます。

 

洗えるHEPAフィルタとダスト容器

 

ロボット掃除機についているHEPAフィルタ、ならびにダスト容器はそのまま水洗いできるため、常に清潔にお使いいただけます。

 

製品に含まれている内容

・自動ゴミ収集ボックス(充電ステーション)
・Neabotロボット掃除機本体
・クイックスタート説明書 / ユーザーガイド

アクセサリー
・サイドブラシ 左右2個
・クリーニングブラシ
・HEPAフィルター
・リモコン+単3電池 2本
・紙パック 2個

 

Neabotにはゴミを自動的に紙パックに排出する機能以外にも、正確にマッピングをしてくれるナビシステムなど、他社のハイエンド製品と遜色のない機能が採用されています。ただし、実際にゴミを吸引してくれなければ意味がありません。そこで、硬い床での砂吸引テストを撮影してみました。Neabotは価格以上の実力を兼ね備えた、長くご利用いただけるロボット掃除機です。

※本ページに掲載されているアプリの画面は開発中のものです。実際の画面とデザインなどが異なる場合がございます、ご了承ください。

※本ページに掲載されているアプリの画面は開発中のものです。実際の画面とデザインなどが異なる場合がございます、ご了承ください。

ニュース・お知らせ

一覧へ

現在、お知らせやニュースはありません。

ブログ/メディア掲載

プレスキット